top of page

災害廃棄物処理図上演習

12月25日に、京都府にて開催された令和5年度京都府災害廃棄物処理図上演習に、有識者として参加しました。

大規模地震を想定して、京都府、京都府下の自治体と民間団体の関係者が訓練を行いました。


今年は、関西は災害が少ない年でしたが、災害廃棄物に関する講演依頼や寄稿依頼を多く頂いた年でもありました。

自治体、民間団体の危機感の強さを感じました。

一方で、地域住民の危機感は、未だ弱いように感じます。


私も有識者の立場から、災害廃棄物に関する活動を引き続き行っていきたいと思います。

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
bottom of page