論文のアクセプト

研究科の理系・文系の先生方と共同研究を行った結果が、日本森林学会誌でアクセプトされました。 森林管理に関する施策に、SDGsの各目標・ターゲットをどのように適用していけばよいかについて考察しました。 同僚との共同研究、かつ学際的な研究成果が認められるのは嬉しいです。

田畑智博, 周 俊男, 大野朋子, 村山留美子, 井口克郎, 片桐恵子: SDGsのローカライゼーションに関する考え方の提案:六甲山の森林管理と地域活性化を事例として, 日本森林学会誌, accepted.

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索

Copyright Urban Environmental System Research Laboratory, Kobe University. All Rights Reserved.

神戸大学大学院人間発達環境学研究科

都市環境システム研究室

Graduate School of Human Development and Environment, Kobe University

Urban Environmental System Laboratory (KUEST)