国際ワークショップでの発表

10月17~19日に、東京にて開催された3rd Japanese- German Workshop on Renewable Energiesにて、話題提供をしてきました。 発表内容は、六甲山の間伐材をエネルギー利用するときに、地域住民にどのような恩恵があるか、地域住民がそれをどう考える可能性があるかを分析した結果に関するものです。

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索

Copyright Urban Environmental System Research Laboratory, Kobe University. All Rights Reserved.

神戸大学大学院人間発達環境学研究科

都市環境システム研究室

Graduate School of Human Development and Environment, Kobe University

Urban Environmental System Laboratory (KUEST)