学会発表

9月10~11日にオンラインにて開催された環境科学会20201年会にて、神戸市民のCOVID-19と環境に関する意識の関係性に関する分析、関西自治体の高齢者のごみ出し支援と健康維持活動の実施状況に関する調査の2件の報告を行いました。後者は、昨年度卒業生の鈴木さんの研究成果です。


・田畑智博, 村山留美子, 大野朋子: 神戸市民の環境意識と新型コロナウイルス感染症リスクの捉え方に関する考察

・鈴木菜緒, 田畑智博: 関西地方の自治体における高齢者向けのごみ出し支援及び健康維持の活動に関する調査


タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索