top of page

学会発表

大阪工業大学で開催された第34回廃棄物資源循環学会研究発表会にて、昨年度卒業生の飯室さんの研究を発表しました。

コロナ禍におけるテイクアウト・デリバリー需要の増加に伴い、容器包装プラスチックごみがどのくらい増えた可能性があるのかを推計しました。


飯室 舞,田畑智博: コロナ禍におけるテイクアウト・デリバリ―の需要とプラスチックごみとの関係性の分析, 第34回廃棄物資源循環学会研究発表会, pp.13-14, 2023.

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
bottom of page