【科学研究費】

・ 挑戦的萌芽研究, 超高齢化社会の進行とごみ分別行動の関係性評価, 平成28年度~30年度(平成28年度:1,560千円, 平成29年度:1,040千円, 平成30年度:780千円), (代表者:田畑智博)

・ 挑戦的萌芽研究, 六甲山地における防災林機能を高めるエリアマネジメント, 平成28年度~29年度(平成28年度:3,380千円, 平成29年度:520千円), (分担者:田畑智博/代表者:古川文美子)

・ 若手研究(B), 環境・経済的持続可能性と人材移転に関する混合相補性条件の分析手法の提案, 平成23年度~24年度(平成23年度:1,500千円, 平成24年度:1,300千円), (代表者:田畑智博)

・ 萌芽研究, ライフサイクル思考に基づいた社会資本の環境性能評価手法の再構成, 平成19年度~20年度(平成19年度:1,500千円, 平成20年度:1,300千円), (分担者:田畑智博/代表者:林 良嗣)

・ 基盤研究(C), 混合相補性問題によるバイオマス新技術開発のインパクト分析, 平成19年度~20年度(平成19年度:1,500千円, 平成20年度:900千円), (分担者:田畑智博/代表者:奥田隆明)

・ 基盤研究(B), 中国の地域別経済発展と物流が環境に及ぼす影響に関する研究, 平成18~20年度(平成18年度:5,900千円、平成19年度:5,720千円、平成20年度:4,290千円),(分担者:田畑智博(平成18年度に参画)/代表者:井村秀文)

・ 基盤研究(C), 資源及び廃棄物に対する世代会計の適用と循環型社会推進施策の評価及び検討, 平成17~18年度(平成17年度:2,000千円、平成18年度:1,300千円),(分担者:田畑智博(平成17年度に参画)/代表者:森杉雅史)

・ 環境省廃棄物処理等科学研究費補助金,地域資源循環に係る環境会計表の作成とその適用,平成16~18年度(平成16年度:23,000千円、平成17年度:22,000千円、平成18年度:20,101千円),(分担者:田畑智博/代表者:井村秀文)

・ 特別研究員奨励費,持続可能な資源循環に向けた社会・産業構造の転換に関する研究,平成16年度:金額1,500千円,(代表者:田畑智博)

 

【省庁の研究助成】

・ 環境省第4期環境経済の政策研究,国・地方公共団体における生態系勘定の導入に向けた研究,平成30~32年度(平成30年度:10,000千円、平成31年度:10,000千円, 平成32年度:10,000千円),(分担者:田畑智博/代表者:佐藤 真行)

・ 環境省地球環境研究総合推進費,震災に伴う人工資本・自然資本ストックの損失と対策の評価,平成26~28年度(平成26年度:21,429千円、平成27年度:28,726千円, 平成28年度:20,564千円),(代表者:田畑智博)

・ 環境省地球環境研究総合推進費,都市廃棄物からの最も費用対効果の高い資源・エネルギー回収に関する研究,平成26~28年度(平成26年度:14,066千円、平成27年度:18,525千円, 平成28年度:17,319千円),(分担者:田畑智博/代表者:藤井 実)

・ 環境省地球環境研究総合推進費,低炭素型都市づくり施策の効果とその評価に関する研究,平成20~22年度(平成20年度:18,879千円、平成21年度:18,123千円, 平成22年度:19,806千円),(分担者:田畑智博(平成22年度に参画)/代表者:井村秀文)

・ 環境省地球環境研究総合研究費,物質フローモデルに基づく持続可能な生産・消費の達成度評価手法に関する研究,平成16~18年度(平成16年度:4,200千円、平成17年度:4,000千円, 平成18年度:2,700千円),(分担者:田畑智博/代表者:森口祐一)

 

【財団等の研究助成】

・  公益財団法人関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団平成30年度試験研究助成,災害廃棄物の発生抑制を目的とした家庭における家財保有の実態調査,2019年度:金額1,000千円,(代表者:田畑智博)

・  三井住友海上福祉財団2018年度研究助成,高齢者世帯の家計・住まい方とエネルギー消費に関する実態調査,平成29年度~平成30年度:金額1,100千円,(代表者:田畑智博)

・ 旭硝子財団人文分野 ・ 研究奨励, わが国における燃料貧困の実態把握と将来動向の推計, 平成29年度~平成30年度:金額1,000千円,(代表者:田畑智博)

・ 日本建設情報総合センター平成28年度研究助成,水害廃棄物発生量の把握とその適正な処理のあり方,平成28年度~平成29年度:金額1,800千円,(分担者:田畑智博/代表者:大西暁生)

・ 三井住友海上福祉財団2015年度研究助成,フォアキャスト的アプローチを用いた高齢者社会に相応しい将来のごみ処理サービスの提案に関する研究,平成27年度~平成28年度:金額1,000千円,(代表者:田畑智博)

・ 公益財団法人ひょうご科学技術協会平成26年度学術研究助成,雇用と木質バイオマス生産量の安定確保に資する手法論の開発と政策への適用,平成26年度:金額1,000千円,(代表者:田畑智博)

・ 公益財団法人住友財団環境研究助成,将来の農業就労人口の変化が農畜産系バイオマスの生産に及ぼす影響の分析,平成25年度~平成26年度:金額1,200千円,(代表者:田畑智博)

・ 公益財団法人関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団第21回研究助成若手奨励研究,エネルギー供給の観点からみたごみ処理システムのあり方に関する研究,平成25年度:金額560千円,(代表者:田畑智博)

・ 一般財団法人伊藤忠兵衛基金学術研究助成,ごみ排出抑制が地域資源循環に与える影響の評価に関する研究,平成24年度:金額500千円,(代表者:田畑智博)

・ 住友財団環境研究助成,環境効率性評価指標による北九州エコタウン事業の評価,平成15年度~平成16年度:金額1,500千円,(分担者:田畑智博/代表者:井村秀文)

 

【海外渡航助成】

・ 公益財団法人関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団 平成30年度国際交流活動(渡航)助成,災害廃棄物のシステム評価方法論の提案と発生抑制策に関する研究成果の報告,金額200千円,(代表者:田畑智博)

・ 中部電気利用基礎研究振興財団,平成25年度国際交流援助(前期分),国際固形廃棄物協会国際会議ウィーン2013,金額150千円,(代表者:田畑智博)

・ 矢崎科学技術振興記念財団,2011年度国際交流援助(前期),Life cycle analysis of formation conditions of an MSW incineration process as a net GHG reducer,金額90千円,(代表者:田畑智博)

・ 西秋奨学会海外渡航旅費助成, Development of the Material Balance Table to Support the Establishment of Recycling-based Society in Region,平成16年度,金額220千円, (オーストラリア, シドニー) ,(代表者:田畑智博)

・ 昭和シェル石油環境研究助成財団海外旅費助成,Evaluation of Optimized Industrial Waste Transportation Network System in Considering Spatial Distribution,平成13年度:金額250千円,(オーストラリア, メルボルン),(代表者:田畑智博)

 

【学内の研究助成】

・ 神戸大学大学院人間発達環境学研究科, 平成29年度人間発達環境学研究科研究推進支援経費, 森林・植物資源の利活用による六甲山系地域循環圏創出に資するビッグデータの構築, 平成29年度:金額1,500千円,(代表者:田畑智博)

・  神戸大学大学院人間発達環境学研究科, 平成30年度人間発達環境学研究科研究推進支援経費, 地域循環共生圏の構築に係る持続可能性の評価指標(SDGs効率性指標)の開発, 平成30年度:金額1,000千円,(代表者:田畑智博)

Copyright Urban Environmental System Research Laboratory, Kobe University. All Rights Reserved.

神戸大学大学院人間発達環境学研究科

都市環境システム研究室

Graduate School of Human Development and Environment, Kobe University

Urban Environmental System Laboratory (KUEST)